家の劣化が気になったらリフォーム時期

家の劣化が気になり始めたら、リフォームを検討するべき時期に差し掛かっています。コストがかかるから、と問題を放置するのはオススメできません。住宅の劣化を早め、寿命を縮めることにつながってしまいます。一般的には建築後10年から20年が経過したら、リフォームを検討してみても良いでしょう。

リフォームしてよかった住宅の部屋や設備ランキング

工具
no.1

毎日の生活の質をアップしてくれる浴室リフォーム

一日の疲れを癒してくれるバスルームですが、湿気がこもりやすく、ダメージを受けやすい部位でもあります。リフォームで最新の設備へと変更することで、家族の満足度も大きく高まることでしょう。掃除がしやすく、また以前よりも広々としたユニットバスが特に人気です。

no.2

使い勝手が良くなるキッチンリフォーム

キッチンを最新型のものへと変更するリフォームも、非常に人気が高いです。広々としたシンクに安全性の高いコンロ、手入れの簡単な換気扇に、家事の手間を軽減してくれるビルドインの食器洗浄乾燥機など、高機能キッチンが人気を集めています。特にキッチンの掃除の手間を軽減してくれるアイテムを採用する方が多いです。

no.3

将来も安心のトイレリフォーム

トイレのリフォームは、将来の生活を見据えたリフォームとしても人気を集めています。トイレそのものを変更するリフォームはもちろんのこと、扉の位置を変更したり引き戸にしたり、スペースを広げたりする工事も人気を集めています。車椅子でも楽に使えるトイレにすることで、安心できます。

信頼できるリフォーム業者の選び方

リフォームを依頼するときには、信頼できるリフォーム業者を選ぶことが重要です。まずは見積もりを依頼して、価格が適正であること、無理に工事を進めないことを確認しましょう。また過去の実績などを、口コミからチェックするのもオススメの方法です。いくつかの業者を比較検討することが大切です。

DIYでのリフォームと専門業者の行なうリフォームの仕上がり

細かな部分で粗が目立つDIY

DIYによるリフォーム作業も人気で、専用アイテムも多数登場しています。しかしきちんと仕上げるためには、それなりの技術が必要になってしまいます。コストは削減できてもそれ以上に手間がかかるケースも多く、さらに、どうしても細部に「雑さ」が目立つ仕上がりになってしまいます。

細部にまでこだわった耐久性の高い仕上がり

一方で、プロが行うリフォーム工事は、専用のアイテムと確かな技術をもとに行われます。その仕上がりは、細部までしっかり美しいもので、「長持ちする」という特徴もあります。プロに依頼すれば保証がきくというメリットもあるでしょう。

見積もりを依頼してリフォーム業者を選定しよう【実績に注目】

リフォーム

地元で実績のあるリフォーム業者に施工を依頼

リフォーム業者に依頼をするときには、地元で多数の実績を持つリフォーム専門店に依頼をするのがオススメです。リフォームに必要な各種設備も、業者ならではの割引価格で入手できる可能性も高いです。また地元であれば、「実際に工事を経験した人」の声も耳に届きやすいでしょう。口コミを参考にして選ぶことも可能です。
地域密着型の経営を行うリフォーム店は、「品質の確かな工事を提供して、リピーターになってもらう」ことで利益を上げています。安心してお任せすることができるでしょう。

東京で住宅リフォームを成功させよう♪

神戸で家のリノベーションをしてもらおう♪

埼玉にある外壁塗装業者をリサーチ☆